banner

太陽光発電の設置に必要な価格について

現在、太陽光発電がすごいペースで普及しています。
この背景としてあげられるのが、補助金の充実、そしてかなり有利な価格で売電できる固定価格買取制度があります。
さて、これから太陽光発電の設置を検討しようと考えている方に、太陽光発電の価格など、設置するためにはどのような費用がかかるのかお知らせします。
あらかじめ、費用の内訳を知っておくことにより、施工業者との間で話をスムーズに進めることができます。
まずは、システムとしては太陽光発電のパネルとパワーコンディショナーと呼ばれるものがあります。
これとあわせてパネルを固定する部品などの価格も必要となります。
次に工事費用が必要となります。
これとは別に、必要に応じて足場費用が加算されます。
さらには、補助金の申請手続きやアフターフォローなどの諸費用が加算されます。
これらのトータルから補助金を差し引いたのが太陽光発電設置の初期費用としてかかってきます。
もちろん、ローンを組む場合にはその金利も費用に加える必要があります。
ここで、システムからの値引きや、工事費用などは施工業者により結構ばらつきがあります。
よって、なるべくお得に太陽光発電を設置したいと考える場合には、複数の施工業者を比較検討するということが必要となってきます。
この際に、上記で述べた費用が全て含まれているかどうかチェックしてください。
見積もり段階では安い価格を提示して、後から費用を請求するようなケースも無きにしも非ずですので、そのようなトラブルを避ける意味でも費用の内訳を十分に知っておく必要があります。

Copyright(c) http://www.seoul-plaza.com/?seo=2