banner

プライベートな時間を彩る趣味について

笹部祐佳里は料理研究家として、そして二人の子供を持つ母親として、毎日多忙な日々を送っています。
充実した生活は幸せな証拠だと言いますが、それでも息の詰まるような生活の中で何か自分のストレスを解消させる趣味が無ければ心身ともに不調になってしまいがちです。
笹部祐佳里は自分の趣味を生活のスパイスとして役立てています。

その趣味とは刺繍です。
刺繍はありとあらゆる国でありとあらゆる手法のものが開発されているため、一生研究できるほど奥深いものとなっています。
更に、使用する機材や材質などによって仕上がりがまるで別のものになるため、自分の欲しいテイストと既存のものをミックスさせるなどの楽しみが広がります。
このように、仕事以外でクリエイティブなことをすることによって、それが本業にもフィードバックされると笹部祐佳里は感じているのです。

また、刺繍は黙々と行う作業のため、仕事や育児などで精神が疲れている時などのリラックスタイムになります。
子供が幼稚園に出かけているときや仕事の隙間時間などに少しずつ作品づくりを進めていくことが笹部祐佳里の何よりの安らぎだということは間違いありません。
この刺繍の時間こそが笹部祐佳里にとって大切なものだということが出来るでしょう。

Copyright(c) http://www.seoul-plaza.com/